ソフトスチーム加工

画像
画像
画像




安心、安全「いちばの会」よりソフトスチームの工場見学後、加工食材をつかってのランチ予約を頂きました。

ソフトスチームは株式会社T.M.Lと早稲田大学と埼玉県との産学官共同研究で生まれた技術で、
加工温度と時間をコントロールして新しい食材価値を生み出すというものだそうです。

試食会で最も感動したのが人参と大豆でした。 本来の味、甘さが際立っていました。

当日は大豆は和え物で、人参はゼリーでソフトスチーム加工した、しないの食べ比べをして頂きました。

人参は本庄産が入手出来ず深谷産、大豆は児玉産の「借金なし」、児玉特産のタマネギを児玉工業団地内の株式会社アイピーオー天神農園さんで加工して頂きました。

1.タマネギは肉詰めコンソメ煮。
2.通常の水煮とスチーム加工大豆とを和え物で食べ比べ。
3.人参は煮出してシロップをとり、ペースト人参を入れたゼリーの食べ比べ。

加工大豆は水煮に比べハッキリとわかる豆の甘さ。
生の人参は茹でこぼしましたがえぐみ、渋みのある液でした。
加工人参の煮出した液は何の雑味の無いしっかりとした人参風味のある味で、色は茹でる、蒸すでは出ない鮮やかな人参カラーでした。

気付いた事:

1.離乳食期の赤ちゃんに最初に味わって欲しい野菜本来の味。
  「この人参食べたら絶対人参好きになる」
2.嚥下食にお悩みの方、飲み込み易くゼリーに包んだ食材は
  すでにあるが野菜本来の味で「食に喜びを持てる」

正にソフトスチームは素晴らしい加工技術と実感しました。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック